施工実績

LGS

LGSとは、軽量形鋼(Light Guage Steel)の略で、それぞれの頭文字をとって【LGS】と呼んでいます。
軽鉄工事とは、LGS(亜鉛メッキ鋼板で出来た材料)を使用し、天井や壁を造作する工事のことです。昭和50年頃より以前は、天井・壁の造作は材木で大工さんが施工していましたが、
・防火の検査に通りやすい事
・工事のスピードが大工仕事に比較して速い事
・単価が安い事
で、現在ではほとんどの木工事から軽天工事に変わってきています。

ギャラリー